2017/09/05【友達】

今日の夜、友達と旅行の計画を建てるために電話した。福岡まで新幹線で行き、ラーメンを食べて飲んだ後、京都まで新幹線で行っめ泊まる。翌日に京都・大阪散策してバスで名古屋まで帰るということで決まった。いつも計画を建てる時、中々決まらずに困っていたものだが今回はすんなり決まった。その後、しばらく会話をした。内容は友達の恋の話だ。今日、彼の狙っている子のラインを聞こうとしたが、駄目だったそうだ。そのことについてひどく自分に失望していた。俺はずっとその話を聞いていた。自分の意見をたまにはさみながら激励もした。結局一時間以上その話題に付き合った。そして、どうやら2日後にもう一度ラインを聞く機会があるらしく、その前に勇気が欲しいから通話をさせてほしいとのこと。まあ、正直面倒だったが、承諾した。

 

まあ、悪い見方をすれば、俺はただ都合の良いやつとして利用されているだけとも見れる。でも、俺はそいつのことが好きなので、付き合ってやろうという気持ちになったのだ。俺って優しいやつだなあ。

 

一つ思うんだけど、俺は優しい人間だ。親切でもある。優しいと自覚している人間は打算的な偽善者ではないかとも思う人もいるだろう。でも、そうじゃないんだよな。