【ようやく見えた】

やっと視界が開けた気がする。

俺が大学を休学した理由を果たすときが来たんだ。今までは何をやっていいのか分からなくて不安でがんじがらめになっていた。自分の中でやることを決めてもイマイチそれに全力投球できなかった。同じく不安だったんだ。

 

俺は元々完璧主義な正確だ。完璧主義の弊害の一つとして、方法にこだわりすぎてしまうことが挙げられる。どういうことか説明しよう。目標を立てたとして、達成するためには手段が必要だ。そこで、仮設をいくつか立てる。俺はその仮設のどれが正しいのかに延々と迷ってしまうんだ。どれかを選んで実行するのではなくて、どれにするかをただただ悩むだけ。

 

そんなこんなで半年ぐらい過ごした。

馬鹿じゃないのか?と言われようと、俺は本気でやってきたつもりだ。当時の俺はそれしかできなかったんだ。とても悲しいけど。今考えれば非常にシンプルだ。やらなければ上達しない。でも、俺は方法をずっと考えてて、やってこなかったんだ。だから今がある。今の俺は全て俺の考えと行動からできている。もう少しやりようがあったのだろうか。

 

当たり前だけど俺にとっては大きな大きな気づき。

ノウハウばっか集めていないで、行動に移しなよ。行動に移しつつノウハウを集めるんだよ。